宮里派 糸東流 日本空手道順道会 埼玉支部

私たち宮里派糸東流順道会は、糸洲流空手道の故 坂上隆祥師範の首里手の型を正しく伝承し 尚沖縄剛柔流の故 宮里栄一師範の那覇手を忠実に継承しております。 主に首里手を中心に指導、上級者から那覇手を指導し空手道の2大系統を正しく伝えています。 小学生をはじめ、親子で参加の方々と和気あいあいをモットーに汗を流しています。 ぜひ稽古日に見学に来て下さい。

2011年06月

6月26日(日)の15時からの稽古に杉並本部より
佐藤先生と小林先生がお出でになる予定です。

前回と同様、充実した稽古内容になります。
ぜひ参加をお願いいたします。

以上、埼玉支部長 大熊

7月の稽古日をお知らせします。

 7月 3日(日) 11:00~13:00(大宮体育館・剣道場)
 7月 9日(土) 11:00~13:00(大宮武道館・柔道場)
 7月16日(土)  9:00~11:00(大宮体育館・柔道場) 再変更
 7月24日(日) 13:00~15:00(大宮武道館・柔道場)
 7月30日(土)  9:00~11:00(大宮武道館・剣道場)

7/3と7/16は大宮体育館です。曜日も変則的です。
間違わないようお願いいたします

以上
埼玉支部長 大熊

遅れていた昇級審査が無事終了した。
結果については、予想以上に皆、しっかりとできていた。
ユウタの課題はスピードとキレ!そして足腰をもっと鍛えよう。
その他は落ち着きがあり、問題なし。さすが第一期生会員番号1番。
コウキの課題は技の正確性と立ち方の再チェック。
型のメリハリは大変よし。小林先生も随分良くなったと褒めていたぞ。
ソウタの課題は姿勢と目線、背筋を伸ばして遠くを見よう。
スピードとキレは十分、その調子でがんばろう。
イツキの課題は姿勢と猫足、特に猫足を一から直そう。
更に力強さが増し、技も動きも以前よりどんどん良くなっている。
シンタロウの課題は集中力が持続しないところだ。
集中しているときの型は誰が見ても良し。組手のセンスで佐藤先生が褒めていた。
シンタロウパパの課題は特にないのだが敢えて言うとテンポかな。テンポをつかもう。
全体的に大変良い。このままでいきましょう。
ソガワの課題は力を抜くこと。あと、四股立ちと前屈立ちの足幅を鏡でチェック。
このところ、全体的にぐっと伸びてきた。茶帯取得までこの調子でいこう。
ヤマザキの課題も力を抜くこと。そして今までの型を再度見直しをしていこう。
埼玉支部、初の1級を取得。これから黒帯取得に向けて更に頑張っていこう。
最後に少年部、初の茶帯取得のユウタ、コウキ、ソウタおめでとう!!
週1回の稽古で約7年での茶帯、他の道場から比べれば非常に長い期間だったが
辞めずにやってきた結果だ。黒帯を取ったときこの長い色帯の期間がいきてくる。
埼玉支部第一期生が揃って茶帯を取得!本当に誇りに思う。

以上
埼玉支部長 大熊

↑このページのトップヘ